EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

ESD推進ダイアログ「SDGs時代における企業・地域の人材育成」の参加者募集

中部地方ESD活動支援センター主催・ESD推進のためのダイアログ「SDGs時代における企業・地域の人材育成」を開催いたします。
プログラム「企業の取組紹介」では、社員を持続可能な地域づくりの人材として活用し、また育成している愛知・岐阜・三重の企業にご登壇いただき、その取組・活動を紹介していただきます。
特にESDやSDGsを標榜していなくとも、既に地域でESDを実践し、SDGsにもつながる活動を展開している事業者は多々あります。本ダイアログでは、そんな地域に根ざした企業の皆さん、そして地域づくりに携わる皆さんと一緒に、SDGsが注目される今だからこそ問われる「地域人材」のあり方について考えていきたいと思います。

日時:2019年1月18日(金)13:30 ~16:00(開場13:00)
会場:ウインクあいち 会議室1302
  会場「ウインクあいち」HP:http://www.winc-aichi.jp/access/

 
【プログラム】
 
講演
SDGs時代における企業・地域の人材育成
  戸成 司朗 氏(住友理工株式会社 CSRアドバイザー)
 

企業の取組紹介
●愛知の中山間地・豊田市稲武地区での兼業への取組みと企業の役割
  横田 幸史朗 氏(トヨタケ工業株式会社 代表取締役社長)

●地域工務店だからこそ「人(社員/お客様/職人)」を育てる
  石橋 常行 氏(ひだまりほーむ株式会社鷲見製材 代表取締役社長)

●排水処理施設の維持管理業から地域環境総合アドバイザーへ
  榊枝 正史 氏(株式会社東産業 社長直轄CSV課 責任者)
 

ディスカッション
SDGs時代のESD推進における企業・団体・行政などの役割を考える
  総合ファシリテータ:原 理史(中部地方ESD活動支援センター)
   テーマ1:地域のESDにおいて企業・団体・行政などができること
   テーマ2:企業・団体・行政などの組織内におけるESD推進に必要なこと
   テーマ3:地域におけるSDGs社会人とはどんな人材か
   (※テーマ別にわかれての実施となります。)
 

講評:戸成 司朗 氏(住友理工株式会社 CSRアドバイザー)
 

◆開催案内ちらしはこちら(PDF/2.13MB)

◆主催:中部地方ESD活動支援センター(EPO中部内):https://chubu.esdcenter.jp/

SDGs

イベント