EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

地域主体の国際協力・岐阜 2016年6月定例会

○樋口倫代(Bridges in Public Health代表)さんとお話しする会
○テーマ:東ティモールの15年を垣間見て

○概要:
東ティモールは2002年5月20日に主権回復(独立)した新しい国です。樋口さんは、その東ティモールに2001年に8ヶ月間NGOスタッフとして派遣されて以来、博士論文研究、科研費研究で断続的に関わりを続けてこられました。現在はある村の「環境、健康、平和教育プロジェクト」をささやかながら支援する計画を立てられてるとのこと。東ティモールの国のこと、保健に関する問題、今までの研究、平和教育プロジェクトついてご紹介いただきます。

○樋口倫代(ひぐちみちよ)さんのプロフィール:
卒後9年間の病院勤務を経て、1998年から1年間タイでプライマリヘルスケアを学んだことをきっかけに公衆衛生に転向し、以後約10年間海外放浪修行。2009年から出身地の名古屋で公衆衛生に関する研究・教育に携わっている。2014年に一般社団法人Bridges in Public Healthを設立、代表を務めている。岐阜大学出身。大学時代6年間岐阜市在住。

○日時:6月29日(水)19:00~20:30
○場所:ハートフルスクエアーG小研修室1(岐阜市橋本町1丁目10番地23)
アクセスhttp://www.ip.mirai.ne.jp/~heartful/
○参加費:700円
○お問い合わせ・お申し込み:
地域主体の国際協力・岐阜(DDC-GIFU)世話人
伊藤かおり ito.kaori.tajimi@gmail.com

ESD

イベント