EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

7/8(金)日本&世界の社会的インパクト評価の最新動向

◆参加者募集◆ “成果志向”の補助・助成金推進会議 in あいち
2016年度【第1回】 日本&世界の社会的インパクト評価の最新動向
2016年7月8日(金) 午後@名古屋・新栄で開催!

“成果志向”の補助・助成金推進会議 in あいちは、これからの補助・助成金のあり方として“成果志向”の市民公益活動団体(NPO)を育むためにはどんな仕組みや仕掛けが必要か、愛知県内でNPOへの資金・非資金支援に取り組む担当者が学び合うネットワークです。
今年2月には、想いを「本気で」カタチにするNPOを育むための冊子『“成果志向”の補助・助成金のすすめ』を発行しました。
http://aichi-community.jp/news/14675
“成果志向”に関しては、内閣府「共助社会づくり懇談会」に設定された「社会的インパクト評価検討ワーキング・グループ」でも、その普及に向けた議論の整理が行われ、今年3月には報告書が取りまとめられています。
https://www.npo-homepage.go.jp/kaigi/kyoujo-shakai/kyoujo-shakaitoha#2803
また、同ワーキング・グループの議論にも資するよう、国内外の取組事例の分析を通じ、日本で求められる社会的インパクトの評価のあり方に関する調査研究も行われています。
https://www.npo-homepage.go.jp/toukei/sonota-chousa/social-impact-hyouka-chousa-h27
そこで、今年度1回目の本会議では、先の2つの取り組みに参画したゲストから、日本と世界の社会的インパクト評価の現状を伺い、参加者同士も話し合うグループワーク等を通して、“成果志向”に関する理解を深めます。
今年6月に東京で開催される、社会的インパクト評価に関するイベントには、あっという間に300名を超える申し込みがあり、募集開始から1週間足らずで定員に達してしまったとのこと。
http://www.socialimpactday2016.com/
今、注目が集まる社会的インパクト評価を一緒に学びませんか? お申し込み、お待ちしています!

★開催概要★
●日時:2016年7月8日(金) 14:00~17:00(受付13:45~)
●会場:東海労働金庫 本店 別館6F(愛知県名古屋市中区新栄1-7-12)
地下鉄東山線「新栄町」駅下車1番出口から南へ徒歩5分
http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=rokinbk&kid=0822001
●対象:
・社会的インパクト評価に関心があるNPO役職員
・(特に愛知県内で)NPOへの資金・非資金支援に取り組む担当者
※資金支援は行政による「補助金」、企業の社会貢献活動や助成機関による「助成金」等を想定しています。
●参加費:2,000円(税込)
※「“成果志向”の補助・助成金推進会議 in あいち」参画団体の役職員は2名まで無料です。
※本会議終了後、ゲストや推進会議メンバーと会場近隣の飲食店で開催する「懇親会」では、参加費を別途徴収します。
※本会議の参加者で、『“成果志向”の補助・助成金のすすめ』をお持ちでない方には1冊贈呈します。
http://aichi-community.jp/news/14675
●定員:40名(先着順)
●主催:“成果志向”の補助・助成金推進会議 in あいち
●共催:公益財団法人あいちコミュニティ財団
●協力:東海労働金庫

★「“成果志向”の補助・助成金推進会議 in あいち」参画団体★
(公財) あいちコミュニティ財団(事務局)、安城市、一宮市、 NDS(株) 、蟹江町、刈谷市、コミュニティ・ユース・バンクmomo、 住友理工(株) 、瀬戸市、NPO法人多文化共生リソースセンター東海、 NPO法人中部プロボノセンター、津島市、(株) デンソー、東海労働 金庫、豊田市、長久手市、(社福) 名古屋市社会福祉協議会、(公財) 名古屋まちづくり公社 名古屋都市センター、日進市にぎわい交流 館、半田市、(株) ピー・エス・サポート、碧南市、NPO法人ローカ ルワイドウェブいわくら(23団体/50音順/2016年5月現在)

★ゲスト(話し手)★
●岡本直樹さん(内閣府 参事官(共助社会づくり推進担当))
●水谷衣里さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員)
大学在学中から地域活動や主に中間支援組織を中心とした首都圏 の市民活動に関わる。大学院卒業後、現職にて、市民公益活動に関 する政策立案やコンサルティング業務に従事。当該分野のスぺシャ リストを目指し研鑽しながら、個人としても現場の市民活動・ソー シャルビジネス支援に関わり続ける。世田谷まちづくりファンド運 営委員。公益財団法人あいちコミュニティ財団評議員。

★ファシリテーター(訊き/聴き手)★
●木村真樹(公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事/ コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)
1977年愛知県名古屋市生まれ。大学卒業後、地方銀行勤務を経て、 A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。 2005年にmomoを設立し、若者たちによる“お金の地産地消”の推進 や、市民公益活動へのハンズオン支援を行っている。13年4月には あいちコミュニティ財団を設立し、14年4月に公益財団法人として 愛知県から認定。

★申込方法★(申込〆切:2016年7月6日(水))
下記URLよりお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/401197/

★問合せ&申込先★
公益財団法人あいちコミュニティ財団
担当:佐藤(有)、佐藤(玲)、長谷川
E-mail: office@aichi-community.jp
〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
Tel: 052-936-5101 Fax: 052-982-9089

【個人情報の取り扱い】 今回ご提供いただく個人情報は、あいちコミュニティ財団が主催 する各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応 に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ ご要望がございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。 ※当財団の個人情報保護方針は下記URLをご覧ください。 http://aichi-community.jp/privacy

info_acf

イベント