EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

\自然の恵みを考える/ユース・ダイアローグ in とやま

富山市呉羽山の自然豊かな場所で、 「自然の恵み」について語り、私たちユースができることを考え、ユースの声を発信していきませんか?

ユース・ダイアローグは、環境に関心のある若者が集い、「気づき」、「学び」、「考え」、「行動する」力を引き出すための、若者による若者のための対話の場です。
今回は富山県において初めての開催です。

テーマ:”自然の恵みの活用”

今回は、講演だけではなく、エクスカーションとして定置網漁で有名な富山県氷見市に訪問し、持続可能な漁業などの環境に関する取り組みについて学びます。
当たり前だと思っている自然の恵みを認識し、自らの活動を振り返り、多様な方とお話しすることで、新たな気づきを得る機会となります。
次世代を担うのは私たちユースです。
ここに集い、環境に対する想いを語り、仲間づくりをしましょう!

【日時】2016年9月11日(日)14時〜13日(火)14時(2泊3日)
【場所】くれは山荘保養館(他、氷見市への視察など)
【対象】環境に関心のあるユース(概ね18~30歳)
【費用】参加費無料(3日間の食費のみ7000円)

\チラシはこちらから/
https://drive.google.com/file/d/0B54r7FPA42n7Wkl5Q0lMOE1kUU0/view?usp=sharing

\お申し込みはこちらから/
https://goo.gl/forms/zcpeNkdqDBE9HlU73

主催
・TEMM18ユース(今年静岡で行われた第18回日中韓三カ国環境大臣会合日本代表ユース。会合をきっかけに、日本の環境政策にユースの声を届けるべく活動を開始。その第一弾がこのユース・ダイアローグです!)
・NPO法人きんたろう倶楽部

ESD

イベント