EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

【Green Gift 地球元気プログラム】「森に入り、木の種類や野生動物の形跡を探り、多様な樹木による森づくりを学ぼう!」を開催しました

2020年9月26日(土)、「森に入り、木の種類や野生動物の形跡を探り、多様な樹木による森づくりを学ぼう!」をテーマに、三重県多気郡大台町にある北総門山にて自然体験活動が行われ、地域の親子12名が参加しました。
 
参加者は築145年の伝統的建築の宿「Joint House」に集合し、受付、検温や体調チェックをした後、全員で当日のスケジュールやソーシャルディスタンスなどの注意事項の確認をしました。
 
その後、車で北総門山駐車場まで移動し、そこから北総門山山頂にある展望台まで30分ほどの道のりを植生の説明を聞きながらみんなで歩きました。モミジとカエデの違い、精油のとれる樹木、シカの口が届く高さにある下層植物の消失などの説明を受けました。北総門山は、歩道が整備された登山初心者も楽しめる標高704メートルの山で、山頂の展望台からは、宮川や周辺の山並みを一望することができます。当日は天候に恵まれ見晴らしもよく、遠く伊勢湾まで眺めることが出来ました。
 
「Joint House」に戻ったあとは、山で拾った木の実や草花などを使って、各自思い思いに森のアート作品づくりを楽しみました。
警報が出るほどの前日の大雨が信じられないような爽やかな秋晴れの下、イベントを無事開催することができました。
 
主催:特定非営利活動法人Joint Plus
共催:特定非営利活動法人日本NPOセンター 
協力:環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部) 
協賛:東京海上日動火災保険株式会社
後援:環境省、三重県、大台町
 


Green Gift

イベント