EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

地域環境活動の協働における 連携強化のためのフォーラム(第2回/信州)の参加者募集

EPO中部主催で中間支援組織や活動主体、協働コーディネーターとの交流と意見交換を行うフォーラム(対話の場)の第2回を長野市で開催します。 【開催日時】2018年10月5日(金)13:30 ~16:30(開場13:00) 【開催会場】もんぜんぷら座 会議室304 会場HP:http://www.monzen-plaza.com/ 【プログラム】 1. ごあいさつ 2. EPO中部・協働コーディネーターによる 地域環境活 …

20181005協働フォーラムちらし写真

イベント

参加者募集

ESD 推進のためのダイアログ「ユネスコエコパークにおける交流と協働によるESDの推進」の参加者募集

中部地方ESD活動支援センターは本年度・第2回目となる「ESD推進のためのダイアログ」を、志賀高原ユネスコエコパーク協議会と共催で開催いたします。 今回のダイアログは2日間の日程で、1日目にフォーラムを開催し、2日目に「志賀高原ユネスコエコパーク環境学習プログラム」のデモンストレーションを体験できるエクスカーションを実施します。 どなたでも参加申込可能です。特に2日目のデモンストレーションは、学校等の校外学習プログラ …

四十八池湿原と裏志賀山

ESD

参加者募集

【揖斐川流域/報告】(VOL2) 今年も開催!揖斐川上流域「あれあれ」体験ワンディツアー

昨年に引き続き、今年度は上流域を訪問する揖斐川ツアーを行います。対象は小学生。案内人を昨年のツアーに参加した高校生が担います。 下流、中流域に暮らす小学生が「揖斐川流域の大切さ」を体感し、揖斐川流域のとても素敵な場所や「あれあれ?」を探します。揖斐川の上流はどんな場所?どんな人がいるの?どんな暮らしがあるの?自然の恵みはあるの?絵本にある風景があるのかな?どんな恵みをいただいているのかな? …出会い、発見、体験をしま …

揖斐川チラシ

ネットワーク

【愛知高校生/報告】(VOL6) 佐屋高校に行ってきました!「あいちの未来クリエイト部」参加校の交流会

日時:平成30年8月20日(月)13:00~16:30  場所:愛知県立佐屋高等学校 参加者:高校生 30名 教員7名 プラットフォームメンバー・大学生・スタッフなど15名 アヒル、白文鳥、ハス、ウシモツゴ、カメ、三ツ又池・・・。 生きものを通して地域の自然環境を学び、守る活動をしている愛知の高校生。今回は、先進的な活動を展開している佐屋高校を訪れ、取組の紹介、現場の視察、交流の場を持ちました。 佐屋高校の取組はとっ …

アヒルさん

ネットワーク

【同時解決事業】飯山林福連携協議会プレ会議を開催しました

日 時:2018年8月27日13:00~15:00 場 所:御宿 飯山館(長野県飯山市) 参加者:計14名 同時解決事業(持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業)の中部の採択団体「里山ウェルネス研究会」が「里山保全体験を通した障がい者雇用促進を目指すプログラム事業」の一環として飯山林福連携協議会のプレ会議を開催しました。 会議の中で、EPO中部が改めてSD …

CIMG0005

同時解決事業

第1回協働コーディネーター連絡会を開催しました

日時:2018年8月5日 場所:金沢勤労者プラザ 405研修室 参加者:13名 (協働コーディネーター7名、運営会議委員1名、中部地方環境事務所1名、EPO4名) EPO中部の第5期協働コーディネーター連絡会を、8月5日に金沢市で開催しました。 1.アイスブレイクor自己紹介 2.EPO中部の第5期3年間及び平成30年度事業の説明 3.協働コーディネーターの枠組み・方向性の検討 ・事務局による課題提示と論点整理 ・論 …

P1150777

業務報告

地域環境活動の協働における連携強化のためのフォーラム(第1回/北陸)を開催しました

日時:2018年8月4日 場所:金沢勤労者プラザ 101研修室 参加者:23名 金沢市で地域環境活動の協働をテーマにしたフォーラムを開催しました。 フォーラムでは、3人のEPO中部・協働コーディネーターによる地域環境活動の事例紹介を行い、このうち、「コウノトリをシンボルとした福井県越前市における里地里山の保全再生の協働取組み」を対象にした「活動評価分析ワークショップ」を行いました。 「活動評価分析ワークショップ」はE …

P1150749

業務報告

【同時解決事業】里山ウェルネス研究会メンバーによるディスカッションを実施しました

日 時:2018年7月26日15:00~16:30 場 所:いいやま里の家(長野県飯山市) 参加者:計11名(里山ウェルネス研究会7名、中部地方環境事務所1名、EPO中部3名) 同時解決事業(持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業)が始動しました。 中部の採択団体は、長野県飯山市で活動する「里山ウェルネス研究会」で、そのテーマは「里山保全体験を通した障がい …

P1150496

SDGs

同時解決事業

【終了】地域環境活動の協働 における連携強化のための フォーラム(第1回/北陸)

EPO中部主催で中間支援組織や活動主体、協働コーディネーターとの交流と意見交換を行うフォーラム(対話の場)を金沢市で開催します。 【開催日時】2018年8 月4 日(土)13:30 ~16:30(開場13:00) 【開催会場】金沢勤労者プラザ 101研修室 ◆会場HP:https://www.kinpura.com/ 【プログラム】 1. ごあいさつ 2. EPO中部・協働コーディネーターによる 地域環境活動事例の紹 …

2a1b52cc4364020d61f7244bcc88434e_l

協働

参加者募集

【終了】ESD 推進のためのダイアログ「北信越ユネスコスクール交流会2018」の参加者募集

中部地方ESD活動支援センターと北陸ESD推進コンソーシアム事務局の主催で、中間支援組織やユネスコスクール関係者等の活動主体を対象に、協働コーディネーター等との交流と意見交換の場とすることも目的としたESDダイアログを開催します。 これまでの東海・北陸の交流の成果を踏まえ、北陸新幹線開業により時間距離が大きく短縮された北陸と長野、新潟のユネスコスクール及びユネスコスクール候補校間の情報、経験の交流を深化させるとともに …

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ESD

参加者募集

【ネットワーク】報告/東北EPOとの連携事業~東日本大震災から見えてきた本当に大切なこと2018

日時:2018年6月26日(火)15:50~17:20 場所:愛知県立千種高校 参加者:30名(生徒26名 教員1名 EPO東北1名 EPO中部2名) 講師:山内 宏泰氏(リアス・アーク美術館 副館長/学芸係長・学芸員) 今年で3年目となる東北EPOとの連携事業「日本大震災から見えてきた本当に大切なこと」。 今年は、宮城県気仙沼市にあるリアス・アーク美術館の副館長の山内宏泰氏をお迎えしました。 山内さんの震災後の活動 …

写真⑮(確認中写真)

ネットワーク

【泰阜ひとねる大学/報告】第1回連絡会を実施しました!

日時:2018年7月2日(水)18:00~19:30 場所:泰阜村役場会議室 参加者:11名(PTメンバー7名 アドバイザー1名 REO1名 EPO2名) 「おひさしぶりー」。とても温かく迎えてくださった「泰阜ひとねる大学」のみなさん。一年ぶりに訪れました。「泰阜ひとねる大学」は自走の段階に入っているので、伴走支援は行わず今年度は主にヒアリングを中心とした連絡会を実施するのですが…。 まずは、おととしから現状までに変 …

写真⑬

ネットワーク

1 / 2512345...1020...最後 »