EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】中部地方ESD活動支援センター第1回準備会合レポート

2017年7月に全国8か所に設置予定のESD活動支援センターの地方版。設置に向けての準備会議がスタートしました。北陸、長野、東海のESDネットワーク組織や実践団体、専門家が集まって、中部地域のESD取組のポテンシャルを共有し、持続可能な社会を担う人材を育む仕組みづくりのために、この地方のESD活動支援センターが担うべきことが協議されました。「教育の接続」「支援の重層化に対する役割の明確化」「多職種多教育種連携」といっ …

ESD

【報告】地方センター設置準備のための意見交換会と社会人ユースESDレポーター研修に参加しました。

地方センター設置準備のための意見交換会では、各EPOですでに準備会議を開催した地域の会議内容の報告と、第3回ESD活動支援企画運営委員会に向けての準備のための意見交換を行いました。来年開設に向けて、じわじわと準備が進んでいます。 社会人ユースESDレポーター研修は、全国各地域から9名が、中部地方では2名のレポーターが選出されました。自己紹介や、レポートしたい対象先や内容についてEPOスタッフとの意見交換など行いました …

ESD

ESD学びあいフォーラム2016 「みんなの、地域の、ESDに学ぶ」

2014年ESDユネスコ世界会議のあと、多様な動きがありました。 ●「ESDに関するグローバル・アクション・プログラム」実施計画の策定 ●ESD推進の手引きの作成 ●ESD活動支援センターの開設 ここ中部地域においても、学校、NPO、大学、企業、行政など様々な主体による、様々な場でのESDの取組が実践されています。次年度には中部にも「ESD活動支援センター」が開設される予定です。それぞれのESDへの思いや取組をつなぎ …

ESD

【進捗報告】泰阜ひとねる大学、伝えるツールつくります! ~ESD推進のための先導的実践拠点事業

プラットフォーム会議を開催。泰阜ひとねる大学の今年度事業のふりかえり、成果の共有をしました。この動きや成果をたくさんの人に伝えたい。名古屋短期大学の大学生の気づきや言葉を素材にした「伝えるツール」を作成します。泰阜村をよーくご存じのデザイナーさんと一緒に製作会議も行いました。「あったかーい泰阜」を感じていただける内容にします! 日時:2016年11月18日(金)打ち合わせ 場所:泰阜村役場 【今後の予定】 ・12月7 …

ESD

【報告】ESD・フューチャー・ミーティングへの参加 ~心を動かす言葉って 

社会人ユースサポーターとEPOスタッフが参加し、今年度のESD先駆的実践拠点事業の内容を、わかりやすく伝えるキャッチコピーづくりとプレゼンテーションを行いました。講師は、一般社団法人Think the Earth理事の上田壮一氏。「最近心動かされことは?」という全員への質問と共有の時間から、各EPOが取り組むESD事業をいかに伝わるように伝えるかというレクチャーを受けました。各EPOの個性とこだわりのキャッチコピー2 …

ESD

【報告】最終プレゼンだ! ~成果発表会2016 かがやけ☆あいちサスティナ研究所

約5ケ月のあいちサスティナ研究所。とうとう最終プレゼンテーションとなりました。10企業は審査員として参加し、各企業を担当したチームのプレゼンテーションについての提案の採用、不採用をジャッジしました。採用6件、一部採用4件。来場者全員による投票から第1位も決定。見事、チーム東邦ガスが選ばれ、東京での全国エココンに出場します。学生たちの成長ぶりに、企業もファシリも驚かされました。採用も一部採用も、実現化に向けてさらなる議 …

ネットワーク

【報告】自主環境アセスに関するセミナー

自主環境アセス、それは「自治」意識を育むツール、地域の開発、環境保全のありかたをそこに暮らす人々が当事者意識をもって考え、伝え合うツールでした。講師の傘木氏から主に長野県での事例から事業者と一緒に方策を導き出すためのプロセス、ツールの活用方法が紹介されました。今回は環境アセスメントや生物多様性保全、環境教育に関わる行政職員が多く参加され、開発と保全の両立を可能にするために、いかにコミュニケーションが必要で、コミュニケ …

ネットワーク

【進捗報告】下流地域の教材、大きな紙芝居と動画の製作、開始しました!

ESD推進のための先導的実践拠点事業「揖斐川流域域環境学習拠点等連携事業」 年度内になんとか動画の撮影を終えたいと、揖斐川の下流地域での打合せを行いました。桑名市農林水産課、国交省中部地方整備局、赤須賀漁業協同組合、輪中の郷、桑名市図書館に出かけ、細かい調整はまだまだありますが、紙芝居のラフ案、動画のシナリオ案、動画のインタビュー内容案についてのご意見をいただくことができました。12月早々に撮影開始! 皆さん、お楽し …

ESD

マルチステークホルダーダイアログ2016「地域 つながる」

毎年開催している「マルチステークホルダーダイアログ」。今年度のテーマは「地域 つながる」。中部7県の多様なステークホルダーをお招きし、取り組まれている協働取組を題材に、次進むべきシナリオへの一歩を模索します。ゲストに、日本NPOセンターの新田絵理子氏を迎え、事例を交えての今後の地域課題解決のための主体形成についてのアドバイスやコメントをお聞きします。 日時:2017年1月20日(金)13:00~16:30(開場12: …

協働取組

自主環境アセスに関するセミナーのお知らせ

2010年に愛知名古屋で開催されたCBDCOP10。2020年は愛知ターゲットの目標達成年。あと4年です。一方であちこちの自然環境を壊して設置されているメガソーラー。開発がつづく里山。自然環境、生物多様性保全は私たちの生命にかかわる問題なのになぜ? 私たち市民が自主アセスを学び、知識やノウハウを蓄積することは必須です。ぜひご参加ください。 日時:平成28年11月21日(月)14:00~16:00 場所:錦パークビル1 …

協働取組

【報告】協働コーディネーター育成事業「地域ブロック研究会」報告

平成28年度は、北陸、長野、東海の3ブロックで、今年度と今年度のコーディネーターが集まり、地域の協働取組の現場を視察、情報共有、意見交換をする研究会を実施しました。(※長野はこれからです) 【東海ブロック】 関市で、市をまるごと巻き込むまちづくりに携わる「NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらん」の代表理事、北村隆幸氏の取り組む行政、地域企業、お寺、商店街店舗との協働の現場に伺い、視察及びステークホルダーとの意見交 …

協働コーディネーター

【進捗報告】ESD推進のための先導的実践拠点事業「泰阜ひとねる大学構想」

11月12日(土)に、今回「泰阜ひとねる大学」で連携している、名古屋短期大学の大学祭に行ってきました。茶谷ゼミの学生が作成したパネル展示や、泰阜村役場の職員や学生のホームスティを受け入れた村の人たちによる泰阜村の農産物の販売がされていました。泰阜村からバスで朝6:00に出発したそうです。学生さんたちのきらきらした姿と、泰阜村のみなさんのいきいきした姿が印象的でした。農産物販売を心待ちにしていた近所の方や、茶谷ゼミの卒 …

ESD