EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【報告】平成30年度環境教育・学習拠点における「ESD推進」のための実践拠点支援事業 

平成28年度からスタートした本事業。地域の拠点を支援し、ESD推進・実践の拡大を目的としています。 EPO中部では、 平成28年度「泰阜ひとねる大学」「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」 平成29年度「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」「高校生の環境・ESD活動拠点ネットワーク形成事業」  を展開し、地域の多様なステークホルダーとともに、拠点の強み、ポテンシャルを活かした支援を行ってきました。             …

ネットワーク

「平成30 年度 持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」の公募結果発表

環境省では、地域における環境課題への取組を、SDGs を活用することにより他の社会課題の取組と統合的に進めることで、それぞれの課題との関係の深化、ステークホルダーの拡大、課題解決の加速化等を促進することを目的に「平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業」を実施します。 今年4月25日まで全国から実施事業を募集したところ、48 件の応募があり審査の …

SDGs

協働取組

同時解決事業

【報告】Green Gift 地球元気プログラム(長野)

森林(もり)は宝の山、森林(もり)を楽しもう ~もりで宝を探し、自分だけのお土産を作ろう~ が開催されました! 日時:平成30年5月13日(日)10:00~12:30(雨のため15時終了予定を繰り上げ) 場所:塩尻市片丘市有林 熊の井塾エリア 主催:NPO法人やまぼうし自然学校 森林は楽しい工作材料の宝の山です。当日はあいにくの雨模様で、午前だけになってしまいましたが、みんなで森林を探検して思い思いに工作の材料を集め …

ESD

【報告】Green Gift 地球元気プログラム(愛知)

げんきの森づくり・その4「みんなの森を知ろう」 が開催されました! 日時:平成30年5月12日(土)10:00~14:00 場所:もりの学舎と周辺の森(モリコロパーク内) 主催:特定非営利活動法人もりの学舎自然学校 げんきの森づくりは、みんなが楽しく元気にすごすことができる森づくりを行い、たくさんの人が森や自然の中ですごせる場所を増やしていくことをめざしています。今回は、森の生態系や生きもののつながりを知ってもらうた …

ESD

ご挨拶

2017年度が終わります。今は報告書作成のまっただなか。スタッフ全員目を真っ赤にして髪を振り乱し、頑張っています。そして、皆さんにご報告があり…。 12年間にわたり、EPO中部を請け負っていたNPO法人ボランタリーネイバーズが次年度からEPO中部から離れることになりました。 4月からは、新しい団体が担うことになります。 本当に、本当に…ありがとうございました。 引っ越しもあり、報告書もあり、ていねいにごあいさつができ …

【報告】H29年度地域活性化に向けた協働取組支援事務局業務報告書と協働パンフレットが完成しました。

一年間の支援事務局業務をまとめた報告書が完成しました。今年度の採択事業「森も人も健康に~筑北村 福祉の森プロジェクト~」ステークホルダーの皆さんの協働取組から多くを学ばせていただいた一年となりました。ありがとうございます。 環境省地域活性化に向けた協働取組の加速化事業は今年度で終了します。 報告書別冊として、中部における協働取組に必要な視点や要素についてまとめ、読むと協働してみたくなる「そうだ! 協働してみよう。」パ …

協働取組

平成30年度持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業の公募について

環境省では、地域における環境課題への取組を、SDGsを活用することにより他の社会課題の取組と統合的に進めることで、それぞれの課題との関係の深化、ステークホルダーの拡大、課題解決の加速化等を促進することを目的に件名事業を実施します。事業目的に沿う事業で、全国8つの地域から8事業(各地域1事業)を募集します。なお、本事業の実施については、平成30年度予算の成立を前提としています。 締 切:平成30年4月25日(水) 17 …

SDGs

協働取組

同時解決事業

【報告】平成29年度環境省環境教育・学習拠点における「ESD推進」のための実践拠点支援事業の報告書を作成しました!

今年度は「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」「高校生の環境・ESD活動拠点ネットワーク形成事業」の2つの拠点で実施し、それぞれの拠点が、高校生がつながることによるESDの学び、持続可能な地域づくりへの可能性を可視化しました。共通の特色は「高校生」「SDGs」。2年目の「揖斐川流域環境学習拠点等連携事業」では、高校生を対象にした揖斐川流域拠点の連携による学びを、ESDツアー、未来フォーラムでの高校生の声とESD、SDG …

ESD

【報告】「愛知県高校生ネットワーク形成事業」3月10日(土)「環境学習プログラム交流会」を開催しました!

愛知県の5校の高校(安城南高校、木曽川高校、武豊高校、知立東高校、松平高校)が参加し、高校生が自分たちで考え、作り上げた環境学習プログラムを発表しました。自分たちが調べて気付いたことを他の人に伝えるということの難しさと楽しさを感じ、少し大人になった高校生の姿がありました。発表の後には一般の方も参加しプログラムを体験しました。 そして、ワークショップでは高校生同士が自分たちのこれからしたいことを話し合いました。次世代を …

ESD

【ESDセンター報告】ESD推進ネットワーク地域フォーラム2017「すべてをつなぎ、SDGs達成、持続可能な地域をつくる」

中部地方ESD活動支援センターは、今年度、研究会、交流会など各地のESD、SDGsの取組主体と出会い、学びあう場をつくってきました。ESD推進ネットワーク地域フォーラムはその集大成として、地域における多様なステークホルダーがー堂に集い、地域ネットワークを構築する機会として開催。研究会や交流会の成果を反映するために、テーマを「新学習指導要領とESD授業づくり」、「SDGs達成のための企業の役割」、「持続可能な地域をつく …

ESD

【ESDセンター報告】企画運営会議

中部地方ESD活動支援センターが7月に開設してから取組んできた事業を報告するとともに、各委員から今後の方向性について意見をいただきました。 当センターは今年度、ESD研究会(5回)、ESD交流会(2回)、地域フォーラムを1回実施しました。参加者アンケートによりいずれの事業も満足度が高い結果とはなっていますが、今後どう変化させていくか各委員から、参加した事業についてのコメントと、来年度のセンターへのアイデアをいただきま …

ESD

【報告】春日市市民環境アカデミー 第6回「環境活動の実践方法」~これまで学んだことを活かし、行動しよう~

春日井市民環境アカデミー第6回講座を担当しました。 春日井市では昨年度から本事業を開催。一人でも多くの市民に環境を学び、活動をしてほしい、そんな思いで進められています。最終回の第6回のねらいは、「これまでの5回の学びを行動に移す方法と考え方を学ぶ」「市民のアイデアで市民の思いとアイデアで生命を育む豊かな自然環境、快適な生活環境を将来に向けて創造するための活動を考える」です。参加者は総勢33名。とても熱心なみなさんに、 …

ネットワーク