EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【ESDセンター報告】ESD推進ネットワーク地域フォーラム2017「すべてをつなぎ、SDGs達成、持続可能な地域をつくる」

中部地方ESD活動支援センターは、今年度、研究会、交流会など各地のESD、SDGsの取組主体と出会い、学びあう場をつくってきました。ESD推進ネットワーク地域フォーラムはその集大成として、地域における多様なステークホルダーがー堂に集い、地域ネットワークを構築する機会として開催。研究会や交流会の成果を反映するために、テーマを「新学習指導要領とESD授業づくり」、「SDGs達成のための企業の役割」、「持続可能な地域をつく …

ESD

【ESDセンター報告】企画運営会議

中部地方ESD活動支援センターが7月に開設してから取組んできた事業を報告するとともに、各委員から今後の方向性について意見をいただきました。 当センターは今年度、ESD研究会(5回)、ESD交流会(2回)、地域フォーラムを1回実施しました。参加者アンケートによりいずれの事業も満足度が高い結果とはなっていますが、今後どう変化させていくか各委員から、参加した事業についてのコメントと、来年度のセンターへのアイデアをいただきま …

ESD

【報告】春日市市民環境アカデミー 第6回「環境活動の実践方法」~これまで学んだことを活かし、行動しよう~

春日井市民環境アカデミー第6回講座を担当しました。 春日井市では昨年度から本事業を開催。一人でも多くの市民に環境を学び、活動をしてほしい、そんな思いで進められています。最終回の第6回のねらいは、「これまでの5回の学びを行動に移す方法と考え方を学ぶ」「市民のアイデアで市民の思いとアイデアで生命を育む豊かな自然環境、快適な生活環境を将来に向けて創造するための活動を考える」です。参加者は総勢33名。とても熱心なみなさんに、 …

ネットワーク

【報告】四日市公害と環境未来館のエコパートナーミーティングに参加しました。

四日市市では、四日市市環境計画に基づき四日市市と協働で環境学習・環境活動を行う団体を「エコパートナー」として公募し、登録を進めています。エコパートナーが集まる会議に参加。今年度四日市市が委託した事業の報告や活動団体とのグループディスカッション、活動紹介が行われました。平成29年度エコパートナー環境学習等業務として、なたね通信「市民協働により公害から再生を遂げた自然環境を外来生物から守ろう」、環境教育ネクストステップ研 …

ネットワーク

【報告】三重県環境学習情報センター「SDGs特集」発行

三重県が誇る「三重県環境学習情報センター」。平成19年に設置してから多様な環境分野の講座や人材育成講座・イベントの開催、情報発信をしています。そんなセンターが県内でもいち早くSDGsについて情報発信。なんとニュースレター特集テーマをSDGsとして発行しました。ぜひ手に取ってください。お問合せは下記HPをご覧ください。 2030年まであと12年。「だれもおきざりにしない」>すべての人々の目標です。 ☆三重県環境学 …

ネットワーク

【報告】第2回ESD活動支援企画運営委員会に出席しました。

今年度2回目となるESD活動支援企画運営委員会。今回は、ESD活動支援センター(以下「全国ESDセンター」)の今年度の事業報告に続いて、次年度事業計画概要と取組の重点分野が主な協議内容となり、各委員から活発な意見が出されました。 特に、全国ESDセンターと今年開設された地方ESD活動支援センター(以下「地方ESDセンター」)の連携強化について全国ESDセンターだからすべきこと、地方ESDセンターだからできることを明確 …

ESD

【報告】平成29年度環境省環境教育・学習拠点における「ESD推進」のための実践拠点支援事業 成果共有会に参加しました!

全国のEPOメンバーが集まり、全国の「ESD推進のための実践拠点支援事業」の成果を発表する「成果共有会」に参加しました。「ぺちゃくちゃ」形式というプレゼンテーションを行い、7分という限られた時間内での発表をしました。PPスライド20枚、1枚20秒で説明をすることはとても大変でしたが、全国のEPOの活動報告に刺激を受け、今後の拠点と地域との連携をどのように形成していくかの相互参照の場となりました。 日時:平成30年2月 …

ESD

【報告】一人ひとりが主人公。出会い、学びあい、つながっていく…!ESD交流会in北陸・長野

ESD交流会第2回目は金沢で開催。今回も環境省と文科省が設置したセンターならではの特色を生かし、「文科省の新学習指導要領」と「中部7県の環境学習施策」の2つのテーマを掛け合わせ、参加者も教員、行政、NPOなど地域の方がそれぞれ3分の1ずつ。まさに、教育×環境部局×地域のコラボレーションとなりました。 文部科学省教科調査官渋谷一典先生による講演「学校教育におけるESD実践~新学習指導要領を踏まえて」の講義、後半に、中部 …

ESD

【お知らせ】「愛知県高校生ネットワーク形成事業」3月10日(土)開催「環境学習プログラム交流会」への参加校をご紹介します!

いよいよ開催が迫ってきた高校生と様々な人との交流の場になる「あいちの未来を考えた!高校生が伝えたいこと~環境学習プログラム交流会~」への参加校です! ●愛知県立木曽川高等学校 総合実務部 ●愛知県立知立東高等学校 自然科学部 ●愛知県立安城南高等学校 自然科学部 ●愛知県立武豊高等学校 自然科学部 ●愛知県立松平高等学校 学校家庭クラブ活動 参加5校それぞれの高校生によるプレゼンテーションと会場に来てくれる方との交流 …

ESD

【報告】その後の・・・協働コーディネーター大活躍! 富山の協働コーディネーター堺さんより、レポートが届きました!

富山・第3期 協働コーディネーター 堺 勇人 2月13日(火)、富山県・(公財)とやま環境財団・北陸環境共生会議主催の「エコノワとやま交流会」にて、「連携・協働へ、はじめの一歩!」と題した意見交換会のコーディネーター役を務めさせて頂きました。企業、NPO、各種団体、一般の方々約40名の参加でした。 普段互いにあまり接点のない方々とのことでしたので、まずは自由に会話していただけるよう、テーブルごとでの交流を中心に全体を …

協働取組

【報告】「里山フォーラム2018winter inちくほく」が開催されました。

今年度の集大成となる里山フォーラムでは、取組の報告のほかに、専門的な森林療法が学べるAコース (講師:東京農業大学 上原氏)、森の恵みの材料を使って楽器つくりと演奏を楽しむBコース (講師:ロバの音楽座音楽家 松本氏)が、森林療法の体験プログラムとして準備されました。森の木の葉のかぐわしさに癒され、手作りの楽器と即興演奏を楽しみ、お昼は筑北村食生活改善推進協会の皆さんが準備した地域伝統の「粕汁」をいただき、雪景色の筑 …

協働取組

【報告】協働作業部会・協働ガイドブックできました

各地方の事例を分析した協働ガイドブック『協働の仕組み 環境問題と地域を見直す取組のプロデュース』と、『環境保全からの政策協働ガイド~協働をすすめたい行政職員にむけて~』が上梓されました。中部では「発行される前からほしい」という自治体もすでに。協働取組の成果が広く皆さんに活用されることを期待します。 そして今年度最後となる協働作業部会では、地方支援事務局としてどのような見立てで支援をしたか、意見交換などが行われました。 …

協働取組