Facebook Twitter

EPO NEWSEPO中部のお知らせ

立山黒部ジオパークESDダイアログ2021の参加者募集

2021.09.13

自然資本を活かした人づくり・地域づくり 立山黒部ジオパークESDダイアログ2021
~基(もとい)の学びからどんな力を養うか~

 

ESDは、Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略です。ESDは「持続可能な社会づくりの担い手を育む教育」です。
ダイアログ(dialogue)は「対話・会話」です。今回は立山黒部ジオパークを会場に、中部地方のジオパークを題材として、国立公園や自然公園など自然資本を活用したESDのあり方を考える「対話」を行います。
 
主催:中部地方ESD活動支援センター(環境省EPO中部)
共催:一般社団法人立山黒部ジオパーク協会
 
 

1日目:ESDダイアログ

 
🔶開催日時:2021年11月13日(土)13:30~16:40
🔶開催場所大山研修センター🔗(富山市東黒牧140-1)
 会場のGoogleマップ🔗
※YouTubeライブ配信、後日公開予定あり;11月13日以降にこのウェブサイト上で公開予定です。
 

🔶プログラム
〇ご挨拶 一般社団法人立山黒部ジオパーク協会
〇ご挨拶 環境省 中部地方環境事務所
 
❖第1部 自然資本とは何か。今問われるESD活用への展開【講演】
〇「エコパーク、ジオパーク、国立公園とは?」
  西田 樹生氏(環境省 中部山岳国立公園 立山管理官事務所)
〇「自然資本を活用したESD活動とは?」
  水谷 瑞希氏(信州大学教育学部)
 
❖第2部 中部地方のジオパークによるESD活用事例の紹介【話題提供】
〇「副読本『なめりかわのジオパーク』~大地・川・海 歴史がおりなす自然と文化~」
  今堀 喜一氏(一般社団法人立山黒部ジオパーク協会)
  伊東 眞氏(滑川市教育委員会 教育長)
〇「ジオパーク遠足と学習支援員」
  新田 竜之介氏(白山手取川ジオパーク推進協議会)
  脇坂 弘明氏(白山手取川ジオパーク 学習支援員)
〇「恐竜渓谷ふくい勝山ジオパークにおける教育活動」
  町 澄秋氏(恐竜渓谷ふくい勝山ジオパーク推進協議会)
〇「南アルプスジオパークを活用した地域を考える教育」
  小澤 恵理氏(南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク協議会)
 
❖第3部 自然資本のESD活用【パネルディスカッション】
〇「自然公園等におけるESD活用について」
  パネリスト:登壇者、ジオパーク関係者など
  進   行:中部地方ESD活動支援センター
 
 

2日目:エクスカーション(立山黒部ジオパークの現地体験と解説)

 
🔶開催日時:2021年11月14日(日)8:30~14:40
🔶集合&解散場所
【集合】大山研修センター 【解散】富山駅経由・大山研修センター
 
🔶訪 問 先
※バスで移動(自家用車の利用も可)/昼食は「宇奈月麦酒館」において各自で自由昼食
魚津水族館🔗(魚津市)
黒部市吉田科学館🔗(黒部市)
下立(おりたて)地区大理石露頭🔗(ジオサイト)
宇奈月麦酒館🔗(黒部市)
 
 

事務局手配の宿泊について

 
🔶宿泊施設(一日目ダイアログ会場):大山研修センター🔗富山市東黒牧140-1
 会場のGoogleマップ🔗
🔶宿 泊 費一泊二食付一人部屋:8,110円(税込)
★宿泊費は各自での負担となります。
★2日前の予約取消からキャンセル料(2日前より2,280円)がかかりますのでご注意願います。

※事務局による手配は予約のみとなります。チェックイン・チェックアウト、宿泊費の支払等は各自で現地にて行っていただきます。
 
 

参加申込方法について 

 
★参加無料(宿泊費は自己負担)
★申込締切:2021年11月2日(火)申込まで

 

〇参加申込フォームからお申し込みください。

参加申込フォーム:ここをクリックするとフォームが展開します
※入力後、一番下の「送信」ボタンをクリックしてください。
 

🔗Googleフォーム(フォームが展開しない場合はこちらをクリック)
 

  • ・宿泊申込者・2日目参加者の方へは、開催日1週間前に開催案内を送付します。届かない場合は、恐れ入りますが事務局まで連絡をお願いいたします。

  • ・申込後に変更が発生した場合は、再度、上のフォームから新規に申込いただけましたら幸いです。(重複する申込者のデータは事務局側で古いものから削除いたします。)

  • ・申込締切後に宿泊キャンセル、不参加となった場合には、必ず事務局へ連絡してください。

 
▶チラシは こちら(PDF/841KB)
 

一覧へ戻る