Facebook Twitter

EPO NEWSEPO中部のお知らせ

ローカルSDGs/地域循環共生圏セミナー@中部の開催

2022.10.25

環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)主催によるローカルSDGs/地域循環共生圏セミナー@中部「SDGs17ゴールの紐づけの先へ あなた・地域・社会の変容に向けて」を開催します。
 

開催概要

日時 2022年12月15日(木)13:30~16:30
開催方法 オンライン(zoom)
主催 環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
 

プログラム

1. はじめに
 ご挨拶/環境省からのお知らせ …環境省中部地方環境事務所環境対策課
 EPO中部とは/本セミナーの趣旨 …EPO中部
2. 基調講演
 ソーシャル・プロジェクトを成功に導く発想と技法
 ~SDGsの本質に対応し、「国連・ESDの10年」の経験を活かす
   講師:東京都市大学大学院環境情報学研究科 教授 佐藤 真久 氏

講師プロフィール
佐藤真久氏(東京都市大学大学院環境情報学研究科教授)
 
筑波大学第二学群生物学類卒業、同大学院修士課程環境科学研究科修了。英国国立サルフォード大学にてPh.D.取得(2002年)。地球環境戦略研究機関(IGES)の第一・二期戦略研究プロジェクト研究員、ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)の国際教育協力シニア・プログラム・スペシャリストを経て現職。現在、UNESCO Chair(責任ある生活とライフスタイル)国際理事会理事、東京大学附属学校教育高度化・効果検証センター協力研究員、IGESシニア・フェローなどを務める。協働ガバナンス、社会的学習、中間支援機能などの地域マネジメント、組織論、学習・教育論の連関に関する研究と実践を進めている。
アジア太平洋地域DESD国連組織間諮問委員会テクニカル・オフィサー、国連大学サステイナビリティ高等研究所客員教授、UNESCO ESDグローバルアクションプログラム(PN1:政策)共同議長、環境省SDGsを活用した社会問題・環境問題同時解決支援事業委員長、「国連・ESDの10年」ジャパンレポート有識者委員会座長、NPO法人ETIC.(社会起業家のためのインキュベーション・プラットフォーム)理事、などを歴任
 
今回の講演の参考図書
◆ソーシャル・プロジェクトを成功に導く12ステップ コレクティブな協働なら解決できる! SDGs時代の複雑な社会問題
SDGS人材からソーシャル・プロジェクトの担い手へ 持続可能な世界に向けて好循環を生み出す人のあり方・学び方・働き方

3. 話題提供
 SDGsの我がごと化とSDGsの指標について考えてみる
   講師:中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部) ESD責任者 原 理史

4. ワークショップ
 「SDGsチェックリスト」を活用したローカルSDGsの我がごと化ワーキング
 


SDGチェックリスト🔗について
・「SDGチェックリスト」は、事業や活動をSDGs17ゴールに関連づけて気付きを得られる、チェックリスト型のシートで、中部地方ESD活動支援センター(EPO中部)が独自に作成したツールです。
・本セミナー参加の際にはぜひ「SDGsチェックリスト(簡易版)」をお手元にご準備ください。➡ダウンロードはコチラ


 

参加申込方法について ◆参加無料◆

 
・下の参加申込フォームからお申し込みください。
開催日前日に、申込された方へzoomの参加URL等をお送りします。
 

ここをクリックするとフォームが開きます
※入力後、一番下の「送信」ボタンをクリックしてください。

🔗Googleフォーム(フォームが展開しない場合はこちらをクリック)
 

  • 開催案内チラシ(4MB)
  • 一覧へ戻る

    環境省 中部環境パートナーシップオフィス
    (EPO中部)

    〒460-0003 名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル4F
    MAP

    TEL: 052-218-8605
    FAX: 052-218-8606
    Email: info★epo-chubu.jp(★を@に変更してください。)

    開館時間: 月曜日~金曜日 9:30~17:30
    (休館日は土・日曜日、祝日、お盆、年末年始)

    EPO中部は、中部地区の「持続可能な地域社会」を実現する市民・NGO/NPO、企業、行政などによる「環境パートナーシップ」の取組をサポートする支援拠点です。
    EPO中部は環境省中部地方環境事務所と一般社団法人環境創造研究センターが協働で運営しています。

    © EPO Chubu. All rights reserved.