Facebook Twitter

EPO NEWSEPO中部のお知らせ

環境省の地域循環共生圏づくりプラットフォーム構築事業に取り組む団体の公募スタート

2021.01.27

環境省の次年度・令和3年度の地域循環共生圏づくりプラットフォームの構築に向けた地域循環共生圏の創造に取り組む活動団体の公募が開始されました。
「令和3年度環境で地方を元気にする地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業」では、地域循環共生圏の創造に向け、本事業の主体として「地域の総合的な取組となる経済合理性と持続可能性を有する構想策定及びその構想を踏まえた事業計画の策定」、「地域の核となるステークホルダーの組織化」等の環境整備に一緒に取り組んでいただける意欲ある団体を公募しています。
 

■事業名:
 令和3年度環境で地方を元気にする地域循環共生圏づくりプラットフォーム事業
■公募実施期間:
 令和3年1月26日(火)~同年2月24日(水)まで
■対象:
 地方公共団体又は地方公共団体と連携し地域循環共生圏創造に取り組む民間団体若しくは協議会
■公募団体数:
 20団体程度
■事業規模:
 環境整備に取り組む団体は1団体当たり200万円(税込)を上限として請負者が取組に要した経費を負担
 

詳細につきましては、環境省公式サイトの報道発表ページをご参照ください。
コチラから(※公募要領、応募申請書なども掲載あり)
 

昨年度・一昨年度の採択団体については、こちらが参考になります。
令和元年度の採択団体
令和2年度の採択団体(※ページの下の方へスクロールしてください)
 
 

環境省ローカルSDGs-地域循環共生圏づくりプラットフォーム-サイトより
 
"地域循環共生圏"とは、各地域が足もとにある地域資源を最大限活用しながら自立・分散型の社会を形成しつつ、地域の特性に応じて資源を補完し支え合うことにより、環境・経済・社会が統合的に循環し、地域の活力が最大限に発揮されることを目指す考え方であり、地域でのSDGsの実践(ローカルSDGs)を目指すものです

一覧へ戻る 一覧へ戻る