EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

地域環境活動の協働における連携強化のためのフォーラムin金沢の参加者募集中

EPO中部主催で中間支援組織や活動主体、協働コーディネーターとの交流と意見交換を行うフォーラム(対話の場)を金沢市で開催します。
今回は石川県の高校2校(計3チーム)の活動発表も行いますので、ぜひご参加ください。
 

【開催日時】2019年8月7日(水)13:00 ~16:30(12:30受付開始)
【開催会場】金沢勤労者プラザ 4階・406研修室

    会場「金沢勤労者プラザ」HP:https://www.kinpura.com/about/access.html
 

★参加申込フォーラムはこちら
 

【プログラム】
■講演:
  「協働」、それは思ってもみなかった成功の連鎖
   新 広昭 氏(金沢星稜大学 経済学部 教授)

■EPO中部・協働コーディネーターによる 地域環境活動事例の紹介:

事例1:地域活性化の為の地域資源活用と協働の取組
   茶木 勝 氏(株式会社ティー・ツリー・コミュニケーションズ代表取締役)

事例2:厄介モノから地域資源へ、アブラギリを活用した高校との協働取組
   中嶌 阿児 氏(NPO法人WACおばま理事、NPO法人若狭くらしに水舎理事)

■地域の環境の取組、若い力で“喝!”
 高校生の環境活動の紹介 活動評価分析ワークショップ

事例1:事例1:トキ保護の普及・啓発活動
   石川県立津幡高等学校 朱鷺サポート隊

事例2:能登の棚田における環境保護活動
   石川県立七尾東雲高等学校 能登ちゃべちゃべ隊

事例3:伝統と文化を紡ぐ養蚕復活プロジェクト
   石川県立津幡高等学校 園芸部

■グループディスカッション
 高校生から見たら大人の活動はどう見える?大人は高校生の活動をどう導く?

■パネルディスカッション
 若い力を地域環境活動に活かすには
 

★開催案内チラシはこちら(PDF/1MB)

★参加申込フォーラムはこちら
 

募集

協働