EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

【同時解決事業】ログファイヤー製作体験会が開催されました

日 時:2019年7月28日13:30~17:00
場 所:フォレストデザイン いいやま里の家(長野県飯山市)
参加者:計13名

同時解決事業(持続可能な開発目標(SDGs)を活用した地域の環境課題と社会課題を同時解決するための民間活動支援事業)の中部エリアの採択団体「里山ウェルネス研究会」が、キーアイテム「ログファイヤー(丸太ロウソク)」の製作体験会を実施しました。
安全確保のために気を付ける点について説明をうけたあと、チェーンソーの使い方も教えていただき、間伐材を使って着火しやすくなるよう工夫されたログファイヤーの加工を行いました。

製作体験の後には、複数の完成したログファイヤーの含水率を調べた上で、着火から本体が燃焼するまでにかかる時間を比較する、燃焼実験を行いました。
また、SDGsや同時解決、飯山林福連携事業について紹介し、参加者が製作したログファイヤーや燃焼実験に用いたログファイヤーの火で炙ったベーコンを食べるなどしながら交流会も実施しました。
緑色の田んぼやなだらかな稜線を描く山なみを見渡しながら、参加者の皆さんと色々なお話をすることができました。

 

EPO中部スタッフ・原もチャレンジ!

同時解決事業