EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

<報告>Green Gift地球元気プログラム「秋の森を楽しむデイキャンプ」

日時:2019年9月28日(土)
場所:菅平高原ファミリーオートキャンプ場
主催:NPO法人やまぼうし自然学校 共催:特定非営利活動法人日本NPOセンター 
協力:環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)、一期会
協賛:東京海上日動火災保険株式会社 後援:環境省

2019年9月28日(土)に長野県上田市内にある菅平高原ファミリーオートキャンプ場にて長野県内の親子連れ約30名でデイキャンプを実施しました。
まず、参加者みんなで後出しじゃんけんなどのアイスブレイクと自己紹介。その後、キャンプ場にある秋を見つける探検をしました。ミズナラのどんぐりや、触ると弾けるツリフネソウの種などを見つけました。その後3グループに分かれて、きれい、面白い、悲しいなどのテーマに添った植物探しをしました。食べられるきのこナラタケ、ヤマボウシの赤い実など、各自思い思いの植物を見つけて、最後にみんなの前で発表しました。

探検の後は、自分たちで火起こしした火を使って野菜たっぷりのパスタスープ(現地調達したナラタケ入り)と鶏肉の野菜グリルの味噌ソースがけ(味噌はやまぼうし自然学校で手作りのもの)や焼きりんご&焼きかぼちゃのデザートも作りました。子供たちは苦手な野菜にも頑張って挑戦し、温かい食事を美味しく頂きました。

午後は、竹とんぼと小枝を使った小さな鉛筆のクラフト作成をしました。子供たちは慣れない小刀に苦戦しつつも作品を作り上げ、竹とんぼは大人の手によって最終調整され、各自飛ばして楽しみました。当日は午後から少し肌寒くなりましたが、天候にもめぐまれ、事前準備をして頂いた関係者の方々のご協力のおかげで貴重な体験ができました。

Green Gift