EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

中部地方環境事務所の管内会議で活動発表しました

日時:2019年11月12日(火)
場所:
中部地方環境事務所
 

中部地方環境事務所の各部署が集まり、垣根を超えた活動発表の場に、EPO中部・中部ESD活動支援センターとしても発表させていただきました。環境省のいろいろな仕事の一端を知るいい機会ともなりました。
 

自然公園管理や廃棄物対策などは重要だということは知っていましたが、鳥インフルエンザの防疫についても役割があることに初めて気づかされました。そうなんです。環境省は外来種の対応に加えて野生鳥獣の生息に影響を及ぼすウイルス対策についても重要な役割を果たしているんです。
 

今回は渡り鳥の死骸への対応を事例に簡易検査の実演があり、カモの死骸(実演用、でも本物!)を使ってくちばしの奥と肛門から綿棒で検体を採取し簡易キットで反応をチェックする過程を見せていただけました。
 

環境と言ってもまだまだ知らない世界があることを気づかされ、とても興味深かったです。

業務報告