EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

EPOアクション

「みんなあつまれSDGs!「今」から始まる明日への取組~⽚平学区50周年記念「環境学習会」によせて」~を開催しました

開催日時:2020年11月14日(土)
開催場所:片平ふれあいセンター(名古屋市緑区)

 
名古屋市緑区の片平学区は「花いっぱい運動」が環境省の環境問題に取り組む地域コミュニティとして認定されるなど、活発な地域活動を行ってきました。
今年50周年を迎えるのを機に、SDGsを見据えた地域活動への展開のきっかけづくりとして、EPO中部と緑区片平学区連絡協議会とが協働してワークショップイベントを開催しました。
 
イベントは、前半は大人も子どもも参加するセミナーです。
オープニングはEPO中部の職員扮する「X博士」による「あなたは地球にやさしい?」クイズゲームです。子どもたちの歓声の中、楽しく身近な行動と地球との結びつきを体感します。杉野会長の学区活動の紹介、そして千頭教授のSDGs解説も一緒に聞きます(ちょっと難しかったかも)。
 

 
後半はおとな活動と子ども活動に分かれてワークショップを行いました。
子どもたちは竹細工の体験で「竹ぼっくり」を作りました。
 

 
おとなたちは真剣です。活動を振り返ってSDGsの関連を振り返り、今後の取組の展開を考えました。
 
参加者にはみんな熱心に参加して頂き、午後があっという間に過ぎてしまう充実したイベントになりました。
 

SDGs

業務報告