EPO中部 | 環境省 中部環境パートナーシップオフィス

みんなのアクション

【Green Gift 地球元気プログラム】河川環境を学習し、ストーンペインティングに挑戦しよう!を開催しました

2020年7月18日(土)、三重県多気郡大台町にある宮川にて「河川環境を学習し、ストーンペインティングに挑戦しよう!」をテーマに自然体験活動が行われ、地域住民約10名が参加しました。新型コロナウイルスの影響のため開催を2ヶ月程延期しての実施となりました。
 
最初に、築145年の伝統的建築の宿「Joint House」に集合、受付をし、検温や体調チェックをした後、参加者全員で当日のスケージュールやソーシャルディスタンスなどの注意事項の確認をしました。
 
その後、参加者は各自の車で15分ほどかけ、宮川の支流「からと川」まで移動しました。宮川は、水質日本一に選ばれるほどの清流で、橋の上からも透明度が分かるほどきれいな水でした。参加者は、前日の雨の影響で水量も多かったので橋の上で、川沿いに生える樹木や岩につくコケの生態について説明を受けました。
 
その後「Joint House」に戻り、参加者はストーンペインティングをしました。はじめに宮川の支流で採取した色々な石の説明を受け、石の成り立ちや、川の働きを学び、石にアクリル絵の具で絵を書き色付けをし、石のアートを楽しみました。
 
新型コロナウィルス感染拡大や、豪雨の影響のため開催が危ぶまれていましたが、当日は晴れてお昼頃には気温も30℃近くになり、イベントを無事開催することができました。
 
 

 
主 催:特定非営利活動法人Joint Plus
共 催:特定非営利活動法人日本NPOセンター 
協 力:環境省 中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部) 
協 賛:東京海上日動火災保険株式会社
後 援:環境省、三重県、大台町
 

Green Gift