Facebook Twitter

EPO NEWSEPO中部のお知らせ

令和4年度の地域循環共生圏づくりプラットフォーム構築事業の選定団体が決定

2022.04.06

環境省の「地域循環共生圏づくりプラットフォーム構築事業」は、地域循環共生圏の構築に向け、選定団体と連携し「地域の総合的な取組となる経済合理性と持続可能性を有する構想策定及びその構想を踏まえた事業計画の策定」、「地域の核となるステークホルダーの組織化」などに取り組み、地域循環共生圏の創造を強力に推進する「地域循環共生圏づくりプラットフォーム」の構築を行うものです。
令和4年度の事業に取り組む団体が下記の通り、決定しました。
 

令和4年度事業の選定団体

令和4年度より新たに環境整備に取り組む活動団体(全国で計20団体)
 <中部エリアは2団体>
  合同会社ローカルSDクリエーション(福井県丹南地域)
  荒山林業(長野県大町市)
 

令和3年度より継続して環境整備に取り組む活動団体(全国で計8団体)
 <中部エリアは1団体>
  のと共栄信用金庫(石川県七尾市)
 


▶詳細はコチラ(全国の選定団体など:環境省ウェブサイトへリンク)🔗
 

地域循環共生圏づくりについての詳細はこちらもご参照ください。
環境省ローカルSDGs「地域循環共生圏づくりプラットフォーム」🔗
 
 

参考

過去に選定された中部エリアの団体とその取組🔗

一覧へ戻る