Facebook Twitter

EPO中部とは

ESD/EPO運営委員会

運営委員会の設置

EPO中部は、多様なステークホルダー及び有識者で構成される運営委員会を年2回開催し、ESD/EPO業務についての検討、協議、評価を行っています。
また、運営委員が提案する協働取組や、各地域で実施すべき協働取組を、EPO中部の機能を使って実施するスキームとなっています。
 
※第5期までは「EPO中部運営会議」「中部地方ESD活動支援センター企画運営会議」をそれぞれ設置していました。

    2021年度(令和3年度)ESD/EPO運営委員(氏名五十音順、敬称略)
  • ● 伊藤 恭彦(名古屋市立大学 副学長)【委員長】
  • ● 加藤 隆弘(金沢大学大学院教職実践研究科 准教授)
  • ● 加藤 義人(岐阜大学工学部 客員教授)
  • ● 堺  勇人(一般社団法人環境市民プラットフォームとやま 常務理事/事務局長)
  • ● 杉浦 真理子(株式会社アクト 代表取締役)
  • ● 田辺 友也(認定NPO法人まちづくりスポット 専務理事)
  • ● 濵田 一多朗(尾鷲市政策調整課 課長補佐兼企画調整係長)
  • ● 水上 聡子(アルマス・バイオコスモス研究所 代表)
  • ● 水谷 瑞希(信州大学教育学部附属志賀自然教育研究施設 助教)
規約