Facebook Twitter

お役立ちツール

EPO中部のワークショップ・プログラム

ご活用ください!

EPO中部は、地域循環共生圏づくり(ローカルSDGs実践)に取り組む地域/団体を支援するため、様々なワークショップやディスカッションなどワーキングを企画・実施しています。
ここではEPO中部がオリジナルで立案した各種ワーキングのプログラムや用いたツールや資料を紹介しています。
ここに公開しているツールや資料は、自由にダウンロードしてご活用ください。
また、EPOでは、研修や勉強会などのプログラムづくりの相談や、講師、ファシリテーター役の照会なども承っています。
 
 

SDGs共感ストーリーづくりワークショップ

 
・2021年1月に開催したエコツーリズム団体による情報交換会で実施したワークショップです。
・参加者はエコツーリズムに関わる観光・宿泊・特産品販売等の事業者です。
・EPO中部の進行・ファシリテーションによる、約50分間のオンライン・ワーキングを実施しました。
 

目的

参加者の事業者が観光客や来店者などに、自分たちの事業とSDGsとのつながりを説明できるよう、自身の取組とSDGsの関わりについて共感をもって聞いてもらえる物語を考えていただきました。
 

プログラムの流れ

  • PDFで開く(142KB)

  •  

    使用するツール

    ●説明用「ワークショップ用スライド」
    ▶「ワークショップ用スライド」のダウンロードは こちら[PDF/1412KB]
     

     

    ●SDGsとのどんな関わりを物語にするかを考える「SDGsワーキング用シート」
    ▶「SDGsワーキング用シート」(記入用)のダウンロードは こちら[PDF/2MB]
     
    ※下の記入例は こちら[PDF/404KB]
     

    ●共感する物語を考える「物語ワークシート」
    ▶「物語ワークシート」のダウンロードは こちら[PDF/320KB]