Facebook Twitter

お役立ちツール

活動見える化プログラム

活動見える化プログラムとは

 
EPO中部では協働取組の支援のため、「活動見える化プログラム」を構築しています。これは多元的な地域の活動における地域循環共生圏やSDGsへの貢献を可視化するための分析手法です。
このプログラムによる分析を通じて、対象となる活動がどのような経緯で行われてきたか、現在どのように連携して行われているか、地域循環共生圏やSDGsにどのように貢献しているかなど「可視化」することで活動当事者は内容を改めて認識することができます。
その結果として、協働の取組を発展させ、関係者の今後の取組に活かしていただければと考えています。
 

「活動見える化プログラム」に関心のある方、自分たちの活動で実施してみたい方はEPO中部へご連絡ください。

 

 
 

 
 

「活動見える化プログラム」の分析チャート事例集

 
実際に作成した、自治体やNPO等による活動・事業等の分析チャート図の事例もご覧ください。
 

2020年度に作成したチャート図
2019年度に作成したチャート図